第8回 MuSASHi RT HARC-PRO. スカラシップトレーニングがツインリンクもてぎフルコースにて開催されました。

 

◆藤原毬花 スカラシップ生のコメント(抜粋)(担当インストラクター/坂田和人)

今回は、前回から走り出しのスピードに比べ、最後まで上手く走ることが出来なく、進歩がありませんでした。フォーム修正を6、7回目のトレーニングから徹底的にしてきたものの、1つできても、また1つできなくなってしまうのでは意味がないので、1つ1つしっかり習得していくようにトレーニングします。もう一度、いままでのレポートを熟読し、撮影していただいた写真を見直し、自分の走りを考え直し、次は今回以上からスタートできるようにします。

第8回ムサシスカラシップトレーニングありがとうございました。次回も頑張ります。

 

◆野間一綺スカラシップ生のコメント(抜粋)(担当インストラクター/小山知良)

私はこのトレーニングの前日もツインリンクもてぎのフルコースを走行しており、連日の走行のためタイムが出ないといけませんでしたが、今回もタイムを出すことが出来ませんでした。今回のトレーニングに参加する前に練習した筑波サーキットでは、自己ベストを更新することが出来たので今回こそはと思っていましたが、今回のトレーニングも結果を出すことが出来ずに終わってしまいました。

次のトレーニングまで今の状況を変えられるように、これまで以上にライディングの勉強とトレーニングを重ねて参ります。第8回ムサシスカラシップトレーニング、ありがとうございました。

 

◆坂東遼翼スカラシップ生のコメント(抜粋)(担当インストラクター/水野涼)

今回は連日の走行により疲れがたまってしまっていたとはいえ、前日までに直せていたことがまたできなくなってしまいました。自分にとってもむだになってしまうことであったと反省しています。今後はこのようなことがないように、どんな時でもしっかりとした意識を持ち走行し、次の走行の際にもその感覚等を思い出して走ることで、常に向上していけるようにしたいです。

今回も開催して頂きありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

◆水野涼インストラクターのコメント(抜粋)

今回は常にスカラシップ生が先頭で走り自らペースを作っていく形だったので、講師陣が前に出た時にはタイムも出たようですが、ベストタイムも23秒に入ったぐらいで自分達のペースは更に遅く、前回出来ていた事も出来ていなかったりと総じて大きく成長する事が出来ませんでした。土日地方選手権のレースなど、ライダーによっては連日の走行となって疲労も溜まっていたと思いますが、そういった時こそ速さではない今出来ない課題など細かな部分1つでも良いので、課題を置き少しでも克服してこれからに活かして欲しいと思いました。

ギャラリーはこちらから!!