第9回 MuSASHi RT HARC-PRO. スカラシップトレーニングがツインリンクもてぎフルコースにて開催されました。

◆藤原毬花 スカラシップ生のコメント(抜粋)(担当インストラクター/坂田和人)

今回のトレーニング日は涼しい気候でしたので、1、2周目は、少ない左コーナーに気をつけながら走ったつもりでしたが、走行後、最初のペースが速過ぎると指摘されました。2走行目は気をつけて走るようにしました。また、走り出しは前回の続きからスタートできたものの、1走行目で出来ていたことが、2走行目では出来なくなるというということがありました。3走行目は、タイムを上げることができましたが、新たな課題も見つかりました。
練習するごとに後退するのではなく、常に走行するごとに課題をクリアできるようにしていきたいです。

第9回ムサシスカラシップトレーニングありがとうございました。
次回、最後のトレーニングでは、今まで教えていただいた課題をひとつでも多く改善できるよう頑張ります。

◆野間一綺スカラシップ生のコメント(抜粋)(担当インストラクター/小山知良)

2本目の走行は私のみ中止となりました。走り方とタイムがずっと悪く、「これ以上走っても良い結果に繋がる」とは思われなかったからだと思います。他のトレーニング生2人が走行している間、筋力トレーニングのテストが行われました。「ちゃんとトレーニングを続けていたのが分かれば、3本目を走らせていただける」というチャンスを頂きましたが、せっかく頂いたチャンスを掴むことが出来ませんでした。筋力トレーニングをしてこなかったのは自分です。すごく悔しく後悔しました。もう1度ちゃんと自分を見直して、悪い所を認識して直していかなければならないと思いました。

第9回ムサシスカラシップトレーニング、参加させていただきありがとうございました。

◆坂東遼翼スカラシップ生のコメント(抜粋)(担当インストラクター/水野涼)

前回までインストラクターの先導があればタイムが上がるものの、私が先頭で走行しているとペースが下がりコーナリングスピードも遅くなるなど、1人でペースを作ることができないと言われていたので、今回はこのことを改善することを目標として走行しました。

今回は1本目からペースが良く自己ベストを更新できた上に、先頭で単独走行でも2分22秒台で安定して走ることができたので、今回の目標に対しては良かったのではないかと思っています。今回も多くの課題を指摘して頂けたので、それらのことを改善しさらにペースを上げて、単独走行でもしっかりとペースを作れるようにしていきたいと思います。

今回も開催して頂きありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。

◆水野涼インストラクターのコメント(抜粋)

今回はこれまでの開催の中で一番成長を感じられました。ベストタイム更新と結果として現れた事、問題の点をトライして実践しているのが見ていて分かった事が何より大切な事だと思います。自分の中で分かっていても実践になると出来なかったり上手くいかないこともありますが、まずはやってみない事には先に進みません。今回の遼翼は、走り始めのペースから最後までトライして更に成長まで感じる事が出来て自分も嬉しかったです。