武蔵精密工業は「MuSASHi-RT HARC-PRO」のメインスポンサー企業です。チーム情報・レース開催情報・レース結果などを発信しています。
アジアロードレース選手権

アジアロードレース選手権

↓指でタッチしながら横にスクロールしてください。
ROUND01

Chang International Circuit(THAILAND)

  • 302
  • 304
  • SS600 Azroy Hakeem Anuar 11/8
  • Zaqhwan Zaidi 4/13
  • Tomoyoshi Koyama 7/5
RACE REPORT
ROUND02

Bend Motorsport Park(AUSTRALIA)

  • 419
  • 422
  • SS600 Azroy Hakeem Anuar 7
  • Tomoyoshi Koyama R
RACE REPORT
ROUND03

Suzuka Circuit(JAPAN)

  • 601
  • 603
  • SS600 Azroy Hakeem Anuar 5/9
  • Zaqhwan Zaidi 7/10
  • Tomoyoshi Koyama 13/14
RACE REPORT
ROUND04

Madras Motor Race Track(INDIA)

  • 803
  • 805
  • SS600 Zaqhwan Zaidi 2/4
  • Tomoyoshi Koyama 5/2
  • Azroy Hakeem Anuar 6/R
RACE REPORT
ROUND05

Sentul Circuit(INDONESIA)

  • 1012
  • 1014
  • SS600 Azroy Hakeem Anuar 9/19
  • Zaqhwan Zaidi 3/4
  • Tomoyoshi Koyama 7/8
RACE REPORT
ROUND06

Chang International Circuit(THAILAND)

  • 1130
  • 1202
  • SS600 Azroy Hakeem Anuar --
  • Zaqhwan Zaidi --
  • Tomoyoshi Koyama --
RACE REPORT
RESULT & SEASON RANKING アジアロードレース選手権
  1 2 3 4 5 6 RANK
SS600Azroy Hakeem Anuar 11/8 7 5/9 6/R 9/19 ---
SS600Zaqhwan Zaidi 4/13 --- 7/10 2/4 3/4 ---
SS600Tomoyoshi Koyama 7/5 R 13/14 5/2 7/8 --- -
■ R:RETIRE(リタイア)

アジアロードレース選手権とは

アジアロードレース選手権は、アジア最高峰のロードレースとして、5ヵ国(マレーシア、インドネシア、日本、タイ、カタール)を舞台に熱い戦いが繰り広げられます。クラスは、レース最上位に位置する「スーパースポーツ600cc」、アジア特有の「アンダーボーン130cc」、250ccのスポーツバイクがベースの「アジアプロダクション250」の3つ。1シーズン6戦開催され、1戦2レース(トータル12レース)で順位を競います。アジアNo.1ライダーを決定するのはもちろん、市販車に近い仕様でレースが行われることから、ベースマシン本来の性能が証明される場として注目度が高まっています。 ムサシは「Honda MUSASHi Boon Siew Honda Racing 」として、「スーパースポーツ600cc」「アンダーボーン130cc」の2クラスで出場しチャンピオン獲得をめざしています。

PAGETOP