武蔵精密工業は「MuSASHi-RT HARC-PRO」のメインスポンサー企業です。

ムサシの取り組み

ムサシの取り組み

ムサシでは、技術力の向上や社会参加を目的として、
モータースポーツへの参加を積極的に進めています。
速さを競うための技術や、
環境負荷を軽減させるための技術など、
ユニークな発想と創造力は、
次代のムサシを切り拓く確かな原動力です。

HRC(ホンダレーシング)とスポンサー契約

effort01ムサシは、株式会社ホンダ・レーシング(HRC)と2008年度ワークスマシンスポンサー契約を締結。 ギヤの搭載だけでなく、ムサシロゴをつけたマシンが「全日本ロードレース選手権」や「鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)」の晴れの舞台を疾走しました。各レースで好成績を納め、8耐では、見事優勝を飾りました。

ホンダワークスマシンへの部品提供

effort022007年よりホンダのワークスマシンに搭載されるギヤの提供を開始しています。
(ムサシグループ/九州武蔵精密)

「全日本学生フォーミュラ大会」へのサポート

学生のものづくりの総合能力を高め、自動車産業の発展に寄与することを目標に2003年から開催されている「全日本学生フォーミュラ大会」。ムサシは、大会スポンサーを務めるとともに、地元チームである豊橋技術科学大学自動車研究部(TUTフォーミュラ)へ資金援助などの支援をしています。 大会は、走行性だけでなくコストや燃費など総合力を競うもので、チームは2006年の初参戦から年を追うごとに技術力に磨きを上げ、進化しています。

PAGETOP