武蔵精密工業は「MuSASHi-RT HARC-PRO」のメインスポンサー企業です。
アジアロードレース選手権

RACE REPORT

Round 02

チャーン・インターナショナルサーキット(タイ)

  • 開催日05月07日() - 08日()
  • コース全長4.554Km

第2戦がタイ・チャンサーキットで開催された。このコースでは昨年、高橋裕紀が4回勝利を挙げている。路面が改修され、今回のレース前にワールドスーパーバイクレースが開催されて多少は安定しているとは言え、まだ滑りやすい状況となっていた。
予選
05月07日(土)
天候:晴れ路面状況:ドライ
  • SS600 高橋 裕紀 4
  • SS600 ザクゥアン・ザイディ 1

PRACTICE1 Zaqwan3位/高橋1位
PRACTICE2 Zaqwan4位/高橋1位
PRACTICE3 Zaqwan1位/高橋5位


QUALIFY Zaqwan1位/高橋4位

Zaqwanは2番手のライダーに0.353秒差を付けてポールポジションを獲得。高橋は4番手となった。
決勝
05月08日(日)
天候:晴れ路面状況:ドライ
  • SS600 高橋 裕紀 3/3
  • SS600 ザクゥアン・ザイディ 2/1

RACE1 Zaqwan2位/高橋3位

スタートからゴールまで激しいトップ争いが展開され、その中に加わったZaqwanと高橋。チェッカ-時にはZaqwan2位、高橋3位となっていた。

WARM UP Zaqwan2位/高橋1位
RACE2 Zaqwan1位/高橋3位

Zaqwan、高橋ともに良いスタートを切ることに成功。しかし高橋は不運なことに、1周目の7コーナーでYudhistra選手(KAWASAKI)を抜こうとしてコースアウト。3位から13位まで順位を落としてしまう。しかし高橋はハイペースでラップを刻み、16周目には3位まで順位を上げてくる。ZaqwanはAzlan選手(KAWASAKI)とトップ争いを展開。最終ラップにAzlan選手が仕掛けてくるが失敗。そのままトップでチェッカーを受けた。

TEAM COMMENT

PAGETOP